FC2ブログ

2017年上海マスターズ観戦旅行記(使ったお金と総合評価)





試し試しの観戦旅行記。

上海マスターズについては既にこちらの2回を書いてきましたが、



最後に、観戦チケット代を中心に、皆さん一番気になるだろうコスト感を書いておこうと思います。

そして、「観戦旅行」としての総合評価。これを、私の設定した項目で、完全主観で星をつけていこうと思います。


使ったお金


空港から会場最寄り地下鉄までの電車賃:15元(270円)




最寄駅から会場までのバス代:2元(36円)




土曜日の観戦チケット代:A席1080元(19,440円)※事前に日本から公式サイトで購入

日曜日の観戦チケット代:B席780元(14,040円)※事前に日本から公式サイトで購入




観戦チケットの日本への配送料及びクレジットカードチャージ:205.5元(3,699円)

土曜の会場でのビール代(生×2):70元(1,260円)




終電逃して行ける所までのバス代:10元(180円)

バスの終点からホテルまでのタクシー代:54元(972円)

土曜のホテル代:4,583円

日曜の会場最寄り駅までの電車賃×往復:10元(180円)

最寄駅と会場のバス代×往復:4元(72円)

日曜の朝に街中の大衆食堂で食べた朝ごはん:10元(180円)




会場で食べるように駅の売店で買ったもの(お菓子・おにぎり・お茶):28.6元(515円)

日曜のビール代(生+缶):55元(990円)


合計:46,417円

※航空チケット代は除く(今回は仕事の出張だったため…)


総合評価



大会の全体的な質   ★★★★★ マスターズとしての選手のレベル・演出の派手さ

アクセス、距離    ★★★★☆ 日本から近い・空港からも近い・駅から遠いのが減点

近郊の観光充実度   ★★★☆☆ 上海なんでそこそこはあるんでしょう・私好みではないが

宿泊施設の充実度   ★★★★☆ 高級から私のような安宿まで一杯

飲食のレベル     ★★★★☆ 私は食べてないけど美味しい街なんでしょ?

観戦、観光含めた金額 ★★★☆☆ 航空券も現地物価も素敵に安いはず・観戦チケットは高めで減点

英語でなんとかなる度 ★★☆☆☆ 若い人じゃないと一切通じない・若い子はギリギリ通じる


総合満足度      ★★★★☆ 多少のマイナスはあるがアジアで観れるマスターズ最高

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

西村 正一

Author:西村 正一
テニスツーリズムアンバサダー

2017年にWimbledon観戦に行ってから、テニスツアー観戦の魅力を広めていく活動に精力を注ぎ、上海マスターズなどの海外の大会や、日本の地方のサーキットなどにも足を運び、情報発信をしています。
仕事は経営企画職で、いろんな人をファシリテーションしながら経営戦略やビジョンなどを策定していくのが最近のメインです。

Twitterアカウント:@sho1246ra

訪問者数

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR