FC2ブログ

「楽しめるテニス大会セレクション」の連載をしてみます


去年は、例年のデビスカップに加え、ウインブルドンに勢いで行ってきたことをきっかけに、これだけの大会に足を運びました。
* 2月 デビスカップ(対フランス)
* 7月 ウインブルドン(Week1 Sat、Week2 Wed)
* 9月 JWO予選、準決勝
* 9月 PPO予選、準々決勝、準決勝
* 10月 上海マスターズ準決勝、決勝
* 10月 全日本選手権最終日(男子単決勝、複決勝)
ウインブルドンに行ったことのある人間として、
ツアー観戦の楽しさを周りに伝えるとともに、
どうせなら、やたら詳しくなって、みんなに喜ばれて、ちょっとした仕事にしたいなと。
行ってみて感じる大会観戦の楽しさ

  • トッププロの身体の大きさ、打球音、スピード感を圧倒的に感じる

  • 生で観ると、急に親近感を持ち、ファンになる

  • 海外も国内も、旅行気分も味わえ、スケジュールさえ組めば観光もできる


ということで、この連載では特に3点目の
「旅行気分」
にフォーカスをあてて、選んでみたいと思います!
「テニスの大会を観に、上海行ってくるよ」
これ、ちょっと変わった人ですね笑
でも、
「今度上海に旅行行ってくるね。(ついでにテニスも観てくる♪)」
これ普通の会話です。
日本人の、海外・国内旅行の支出は6兆円ぐらいあるらしい。
そう、旅行なら行くんです。
ここに、娯楽としての観戦を組み合わせるだけ。
これは楽しい!!
ということで、現在考えてる連載としてのカテゴリーはこんな感じです。
お楽しみに!

  1. 解説者として一年中国際大会を見て回っている辻野隆三さんが薦める三大会(個人的に教えてくれました!)

  2. 世界遺産が近くにある大会

  3. 街自体が魅力的な大会

  4. 家族の休み期間(年末年始、春休み、夏休み)に行ける大会

  5. 旅行してみたい国内地方都市で開催されてるITFチャレンジャー・フューチャーズ(下部大会)

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

西村 正一

Author:西村 正一
テニスツーリズムアンバサダー

2017年にWimbledon観戦に行ってから、テニスツアー観戦の魅力を広めていく活動に精力を注ぎ、上海マスターズなどの海外の大会や、日本の地方のサーキットなどにも足を運び、情報発信をしています。
仕事は経営企画職で、いろんな人をファシリテーションしながら経営戦略やビジョンなどを策定していくのが最近のメインです。

Twitterアカウント:@sho1246ra

訪問者数

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR